たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  東久留米市 東久留米市

スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by たまりば運営事務局 at

市販薬と病院の境界線

2012年12月22日



子供が風邪をひいたときに、熱があると迷わず病院に行くと思いますが、鼻水やせきだけの場合はどうしますか?どんな場合だと、病院に連れていけば良いか調べてみましょう。

それでは、病院に行く境界線というのは、鼻水やくしゃみ、せきがたまに出るけれど、体調は良いという場合は、2日程度市販薬で様子を見るようにして、それ以上続く場合は、病院に行きましょう。

風邪をひいた後、せきが治らない時は、しばらく家で様子を見ていても良いですが、あまりにもしんどそうであれば、夜間や休日でも病院へ行くようにしましょう。

放っておくと、突然呼吸困難になってしまう可能性があるので、注意しましょう。

それ以外でも、少しでも不安だったら病院に連れて行きましょう。


  


  • Posted by kenkou8763 at 18:01日常のこと

    生活習慣の中に

    2012年12月04日



    毎日の生活習慣が健康に悪い状態であると、とてもかんたんに人の健康状態は悪化してしまうものです。

    そしてそれは逆に言うこともでき、日々の生活習慣の中に健康にとても良いことが加わっていると、健康的な身体を得ていくことはとてもかんたんだと言うことができます。

    ですからわたしのおすすめとしては、東京に住んでいる方であれば、暇が出来たときにはすぐに都内でマッサージを受けていくことをお勧めします。

    マッサージは何度も定期的に受けていくことで、確実に自分自身の健康状態を良いものへと変化させていってくれるものです。

    だからこそ、積極的にマッサージは都内でたくさん受けていくと良いのではないかとわたしは考えている次第です。

      


  • Posted by kenkou8763 at 13:57日常のこと